HOME >NGコンテンツ > 短文メールは嫌われる

短文メールは嫌われる

出会い系サイトの男性はメールを送っても返事が貰えることが少ないため、おざなりな短文メールを送ってしまいがちです。

例えば、

『プロフ見てメールしました。良かったら仲良くなりませんか?』

こんなメールを送る男性が多いです。

ですが、このようなメールでは女性から返信が貰えることはまずありません。

こんなのでも返信をくれる女性がいたとしたら、ただのメール好きの暇人であって本気で相手を探しているとは言い難いです。

管理人の経験上、このような女とは会えることはまずありません。

本当に、出会いを求めている女性は、男性から送られてくるメール内容を良く見て返信するべきかどうか考えます。

ですので、特に初回に送るメールの内容はよく考えて送るようにします。

長ければいいというわけではありません。


では、どんなメールがいいのかというと、女性が知りたいことが書いてあるメールです。

女性が出会い系サイトで知り合った男性について、何を一番知りたいことはその男性が信用できるか否かです。

今まで一度も会ったことがないわけですから、当然不安なわけです。

特に、初心者の女性は不安感で一杯です。

ですので、趣味が合うとか会話が弾むとかの以前の問題として、信用されることが最も大切なことです。


どうすれば、信用を得られるかというと、自分の個人情報や行動などが具体的に書かれたメールを送ることです。

会社のことや自宅近辺のこと、あるいは、いついつ何処へ行ったとか具体的な場所や日付が記されているメールが信用を得やすいですね。


わかりやすくいうと、

■ 具体的な内容のメール=信用されやすい

■ 抽象的な内容のメール=信用されにくい

となりませす。

その中で、一番信用されない最たるメールが短文メールなわけです。